本当に役立つ教育は、教えないこと、ワンテンポ遅れてあとからついていくこと 子供たちが、昼は自然の中で自由に遊び夜と朝は自主的に勉強する「森の学校オンエア」を企画中 創造性と勉強 小学校低中学年の読書は、ためになる本よりも、熱中できる本を中心に 難しい勉強と易しい勉強、大事な勉強と小事な勉強

記事 2752番  最新の記事 <一つ前の記事  2016/12/5 
暗唱検定の時間を7分以内とします――暗唱についての質問
森川林 2016/12/02 19:00 


 暗唱検定には、これまでに約25名の人が合格しています。
 小学校2、3年生の生徒が比較的多く、小学5年生や6年生の生徒もいます。

 これまで、暗唱検定は6分以内、読み間違い1か所以内としてきましたが、百人一首などは6分以内では苦しいので、これからの暗唱検定は、7分以内、読み間違い1か所以内とします。

 なぜ速く間違えずに読むようにするかというと、暗唱というのは、思い出して言うのではなく、丸ごと自分の身体の一部になっているかのように言うことが大事だからです。

 しかし、百人一首のように、独立した歌が並んでいるようなものを暗唱する場合は、ある歌と次の歌の間に関連性がないので、かなり覚えにくくなります。
 このようなときに、早く連続して言えるようにするには、それぞれの歌の頭文字だけを先に覚えて、それからその歌を覚えるという方法があります。このやり方は、勉強などで何かを覚えるときにも使えます。

 しかし、そういう形で覚えると、覚えるのは早くできますが、流れるように暗唱するようになるには逆に時間がかかるようになります。
 音読を繰り返すだけで暗唱できるようにするという方法は、最初は時間がかかりますが、いったん暗唱できるようになると淀みなく言えるようになります。
 どちらの方法でも、最終的にはスムーズに暗唱できるようになりますから、自分のやりやすい方法で取り組んでいくといいと思います。

 暗唱の仕方などでご質問のある場合は、facebookグループの「暗唱の小道」やオープン教育の掲示板などをご利用ください。

この記事に関するコメント
コメントフォームへ。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
暗唱(121) 

記事 2751番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2016/12/5 
本当に役立つ教育は、教えないこと、ワンテンポ遅れてあとからついていくこと
森川林 2016/11/30 18:10 


 「子どもはどこかに着くことを望んでいるのではないのです。かれはただ歩きたいのであって、かれをほんとうに助けようとするなら、おとなは(自分と)同じ歩調で歩くことを期待したりしないで、かれのあとからついていかなければなりません。子どものあとについていくことの必要性をここで明らかにしましたが、それは、まさに教育のあらゆる側面とあらゆる領域での一般に通ずる規則なのです。」「モンテッソーリの教育」(あすなろ書房)より

 子供が、勉強で何かわからないことがあると、大人はすぐに教えようとします。しかし、このすぐに教えようとすることが子供の成長を阻害していることが多いのです。それは子供が自分で考える楽しみを味わえなくなるからです。
 ところが、見た目には、すぐに教えた方が早く身についたように見えます。これが錯覚を生み出します。

 教えてもらって理解したことは、時間がたつと忘れます。
 自分の内面から考えて理解したものでないと、それは単なる知識ですから、忘れるのも早いし、ほかに応用することもできません。
 当面の成績上昇には役立ちますが、長い目で見ると学力の向上には結びつかないことが多いのです。

 では、どうしたらいいかというと、大人は教えたくなる気持ちをいったん抑えて、ワンテンポ遅く対応するようにするのです。
 例えば、子供が算数の問題でできなかったところを持ってきて、「わからないから教えて」と言ってきたら、そこですぐに教えるのではなく、次のように言うのです。
「これは難しいね。お母さんにもよくわからないから、もう一度解法を読んでみて、もしわかったら教えてね」

 それでもなお子供がわからないという場合は、教えてもかまいません。
 しかし、この教えることをワンテンポ遅らせる対応を続けていると、子供はだんだん自分で考えようとする姿勢を持つようになります。
 そして、やがて、すぐ人に聞くのではなく、自分で考えてみる方が楽しいと思うようになるのです。

この記事に関するコメント
コメントフォームへ。

同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
勉強の仕方(119) 
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 15,275件
新着コメント1~10件
コメントは24時間以内に表示
子供たちが、昼 namu
時間を有効に使うことができ、一日一日が楽 12/2
創造性と勉強 jun
創造性を育てることが教育の大きな目標であ 12/1
本当に役立つ教 mae
ついつい口も手も出したくなる我が子の勉強 12/1
本当に役立つ教 jun
自分で考えて理解できたという成功体験を積 12/1
本当に役立つ教 jun
人生には、すぐに答えが見つからないことが 12/1
本当に役立つ教 namu
確かに教えてもらったことはすぐに忘れます 12/1
本当に役立つ教 森川林
 勉強というのは教わるものだと思っている 11/30
本当に役立つ教 nane
 子供が何かわからないことでつまずいてい 11/30
子供たちが、昼 namu
のびのび成長できそうです。 11/30
創造性と勉強 namu
今しかでいないことをしっかりやり、受験勉 11/29
……次のコメント

オープン教育 1~10件
オープンの川
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■暗唱検定の時間を7分以内とします――暗唱についての質問 12月2日
■本当に役立つ教育は、教えないこと、ワンテンポ遅れてあとからついていくこと 11月30日
■子供たちが、昼は自然の中で自由に遊び夜と朝は自主的に勉強する「森の学校オンエア」を企画中 11月29日
■創造性と勉強 11月28日
■小学校低中学年の読書は、ためになる本よりも、熱中できる本を中心に 11月24日
■難しい勉強と易しい勉強、大事な勉強と小事な勉強 11月23日
■未来の教育の可能性――豊かな自然のある田舎で日本語教育と国際教育 11月20日
■受験作文コースの生徒の作文特別講評は、毎週土曜日1030から 11月18日
■12月に発売する本の内容 11月14日
■子供には、もともとよくなる力がある 11月12日
■点数の教育ではなく、文化の教育をどう進めるか――暗唱力(7) 11月11日
■事前指導を生かした作文は、実例を増やし、語彙を豊かにし、家庭での対話の文化を作る 11月10日
■オンエア講座「作文と勉強」の曜日増設。無料モニターの追加募集について 11月8日
■暗唱力があれば、作文や国語ばかりでなく数学も英語も思いのまま(6) 11月7日
■暗唱力があれば、作文や国語ばかりでなく数学も英語も思いのまま(5) 11月4日
■森の学校オンエアの未来教育構想 11月3日
■作文を書く前に構想図をどう書くか 11月2日
■家庭でできる先取り学習 10月31日
■講演会、ワークショップ・懇親会、盛況のうちに終わる――ご参加ありがとうございました 10月30日
■お父さん、お母さん、子供の対話のきっかけになる作文課題 10月28日
■形に残るもの、心に残るもの 10月27日
■作文が返却されたあとの家庭での対応 10月26日
■子供が家庭でひとりで学べる解説の豊富な教材があれば、日本の子供たちの学力はもっと改善される 10月24日
■言葉の森ワークショップ・懇親会のお知らせ 10月23日
■公立中高一貫校の受験作文コースの「11.5保護者セミナー」のお知らせ 10月22日
■暗唱力があれば、作文や国語ばかりでなく数学も英語も思いのまま(5) 10月21日
■10.29の講演in横浜に参加される皆様へ――講演会後の懇親会のお知らせ 10月20日
■10.22のオンエア保護者セミナーに参加される方へ 10月20日
■暗唱力があれば、作文や国語ばかりでなく数学も英語も思いのまま(4) 10月20日
■暗唱力があれば、作文や国語ばかりでなく数学も英語も思いのまま(3) 10月19日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
オンエア作文(2)
音声入力(10)
音読(22)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
作文発表会(20)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造が価値の源泉となる社会(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺子屋オンエア(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
仲間サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンエア(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。