記事 3877番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2020/2/19
学生時代、国語の勉強法が今ひとつわからなかったお父さんお母さんも、読解検定を受けてみてください
森川林 2019/10/09 08:22 

 国語の読解問題は、感覚で解く問題ではなく、理詰めに考えて解く問題です。
 だから、算数や数学の勉強と同じように、本当は満点が取れる問題なのです。

 ところが、学校でも塾でも予備校でも、そういうことは教えていないようです。

 だから、ほとんどの生徒は、「当たった」「外れた」というレベルで国語の問題を考えてしまうのです。

 そこで、今回、10月の読解検定は、どなたにも無料で言葉の森の読解検定を体験していただけるようにしました。

 この読解検定で満点を取ることによって読解力がつき、国語の成績が上がります。

 毎年、小6,中3、高3の受験生がこの読解問題で読解のコツをつかみ、短期間で国語の成績を上げ入試に合格しています。

 この機会にぜひ読解検定を受検して、国語力を高めるコツをつかんでください。

 読解問題の解き方は、「小学生のための読解・作文力がしっかり身につく本」(中根克明 かんき出版)に詳しく書いています。

■読解検定は自宅受検で、受検の日程も選べます

 読解検定は、毎月1回実施。小1から高3までの生徒が家庭で受検できます。
(社会人で受検される方は、ひとこと欄に受検を希望する学年をお書きください。)

 10月読解検定の日時は、下記の日程の中から自由に選べます。

(1)10月25日(金)検定試験 18:00~18:45
          保護者説明会 18:45~19:15

(2)10月25日(金)検定試験 19:30~20:15
          保護者説明会 20:15~20:45

(3)10月26日(土)検定試験 18:00~18:45
          保護者説明会 18:45~19:15

(4)10月26日(土)検定試験 19:30~20:15
          保護者説明会 20:15~20:45

(5)10月27日(日)検定試験 18:00~18:45
          保護者説明会 18:45~19:15

(6)10月27日(日)検定試験 19:30~20:15
          保護者説明会 20:15~20:45

         (保護者説明会は参加自由です。)

■お申込みはウェブから、又はお電話で

 読解検定のお申し込みは、ウェブフォームからお願いします。
 お電話でお申し込みいただくこともできます。

▽10月読解検定 参加フォーム
https://www.mori7.net/jform_pre.php?f=dks201910

■通常の受検料は500円+消費税。定期的に読解力をチェックできる

 読解検定は、毎月第4週に行います。
 受検料は、小学生から高校生まで同一料金で1回500円+消費税です。
 国語力というものは、測定しにくいものですが、定期的に読解検定を受けることによって自分の国語力をチェックできます。

■国語力を高めるコツは、読書、作文、暗唱を続けること

 読解検定は、解く勉強法を学ぶための検定試験です。
 しかし、解く方法がわかっても、読む力がなければ、難しい問題になると解けなくなります。
 解き方がわかると同時に、読み取る力をつけることも大切です。

 国語の勉強は、算数や英語や理科や社会のように理屈で理解して知識として覚える勉強ではありません。
 音楽やスポーツのように、毎日練習することによって体が自然に覚える勉強です。

 だから、問題集やドリルを解くようなやり方では、国語力はつきません。
 それは、作文の書き方の本をいくら読んでも、作文力はつかないのと同様です。
 毎日、読み書きの練習をすることによって、読む力と書く力がつくのです。

 読む力をつける勉強法は、問題集読書と長文音読と暗唱と読書です。
 これは、オンラインの作文読解クラスや自主学習クラスで取り組んでいくといいと思います。

 参加フォーム/言葉の森企画
作文の予習と発表に力を入れたオンライン学習
友達と一緒に作文を書くことで互いの予習が参考になり、読書紹介で読書の幅が広がります。 言葉の森
 

コメント欄

森川林 2019年10月9日 8時47分  
 10月読解検定(無料)は、お父さん、お母さんも受検してみてください。
 学年は、希望する学年のどこでも結構です。
 実際に受けてみることによって、理詰めに解く読解問題のコツがわかります。
 そうすれば、子供さんにもより的確なアドバイスができると思います。


nane 2019年10月9日 8時48分  
 国語の読解問題の解き方は、実は英語の読解問題にも共通しています。
 問題の作り方の発想が同じだからです。
 だから、高校生の後半になると、国語力が英語力になってくるのです。


コメントフォーム
学生時代、国語の勉強法が今ひとつわからなかったお父さんお母さんも、読解検定を受けてみてください 森川林 20191009 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
けこさし (スパム投稿を防ぐために五十音表の「けこさし」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
親子の対話は、 nane
 子供の思考力を伸ばすのは、読書と対話で 8:22
親子の対話は、 森川林
 お父さんやお母さんは忙しいので、子供の 8:15
高校入試小論文 野獣先輩
わかりやすスギイ 2/17
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■親子の対話は、作文の勉強の手段というよりもそれ自体が目的 2月19日
■【合格速報】大阪市立水都国際中学校 2月17日
■保護者懇談会2月(新小1~小2)の動画をアップロード 2月16日
■自主学習クラスの教材注文を再開しました 2月16日
■能率のよい国語の学習方法 2月15日
■自主学習の新年度教材の勉強の進め方の動画 2月14日
■「小学校最後の3年間で本当に教えたいこと、させておきたいこと」3月6日発売予定 2月13日
■【合格速報】自修館中等教育学校・日大三中 2月12日
■新高校生の勉強の仕方―大学入試は過去問を中心にした勉強を 2月11日
■【合格速報】南多摩中等教育学校 2月10日
■【合格速報】芦屋国際中等教育学校 2月10日
■【合格速報】大成中学校 2月10日
■【合格速報】東京学芸大学国際中等教育学校 2月10日
■【合格速報】早稲田中学校 2月10日
■都立南多摩中合格おめでとう! 2月10日
■小論文の前段階となる中学生の作文の勉強 2月10日
■考える力を深める新小学5・6年生の勉強 2月10日
■新小学3、4年生の勉強の仕方―作文力と読書力が最も伸びる時期 2月9日
■2.3週の授業の動画をアップロードしました 2月9日
■新小学1、2年生の勉強の仕方―家庭で豊かな日本語を身につける 2月8日
■合格しなくたって大丈夫 2月7日
■【合格速報】鎌倉学園中学校、横浜国大附属横浜中学校 2月7日
■【合格速報】芦屋国際中等教育学校 2月6日
■【合格速報】学習院大学文学部英語英米文化学科 2月6日
■【合格速報】学芸大学附属国際中学校 2月5日
■読めていない読解力、解けていない読解力――質問する生徒ほど力がつく 2月5日
■【合格速報】自由学園女子部中等科 2月4日
■【合格速報】武蔵中学校・筑波大附属中学校 2月4日
■武蔵中、筑波大附属中合格、おめでとう! 2月4日
■【合格速報】千葉大附属中学校・市立稲毛高附属中学校 2月4日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。