記事 4137番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2021/1/27
読解検定9月説明会資料
森川林 2020/09/26 17:54 


・学力とは何か。
 昔は、知識>思考。
 今は、知識<思考。
 特にAI化の進展で、知識の重要性は低下し、思考の重要性が増している。

・思考とは何か。
 日本人は日本語の力。
 日本語の力は、普段の日常会話ではわからないが、抽象的な話題になると大きな差が出る。
(例)小6や中1で、理由を考えようとしても、実例しか出てこない子が多い。
   身近な生活作文は上手に書けるが、意見文になると途端に書けなくなる。
   易しい文章の読解の点数はよいが、難しい文章になると読解の点数が下がる。

・対策は何か。
 難しい本や文章を読むこと。
 小学生の場合は、説明文、ノンフィクション、又は、親の読書と共有。
 中高生は、ちくまプリマ―新書、岩波ジュニア新書などが手に入れやすい。
 ただし、易しい楽しい本の多読も並行することが大事。多読ができなくなったら本末転倒。
 本当は、高3の18歳から20歳ぐらいまでが最も思考力が伸びる時期。
 そのために、中学生、高校生の間も読書の習慣を続ける。
 そのために、小学校高学年で、受験生の間も細々とでも読書の習慣を続ける。

・現実に。
 小中学生は、勉強の時間を増やすよりも、読書の時間を増やす方が、勉強の成績が上がるという調査がある。(東北大の川嶋教授の大規模な調査)
 受験生で、今さら読書などという場合は、問題集読書で1冊を5回繰り返すことを目標に。
 記述の対策も、解答を繰り返し読むという「読む勉強法」で。なぜなら、解く勉強法は5倍から10倍の時間がかかるので密度が薄くなる。


・学力とは何か。
 昔は、知識>思考。
 今は、知識<思考。
 特にAI化の進展で、知識の重要性は低下し、思考の重要性が増している。

・思考とは何か。
 日本人は日本語の力。
 日本語の力は、普段の日常会話ではわからないが、抽象的な話題になると大きな差が出る。
(例)小6や中1で、理由を考えようとしても、実例しか出てこない子が多い。
   身近な生活作文は上手に書けるが、意見文になると途端に書けなくなる。
   易しい文章の読解の点数はよいが、難しい文章になると読解の点数が下がる。

・対策は何か。
 難しい本や文章を読むこと。
 小学生の場合は、説明文、ノンフィクション、又は、親の読書と共有。
 中高生は、ちくまプリマ―新書、岩波ジュニア新書などが手に入れやすい。
 ただし、易しい楽しい本の多読も並行することが大事。多読ができなくなったら本末転倒。
 本当は、高3の18歳から20歳ぐらいまでが最も思考力が伸びる時期。
 そのために、中学生、高校生の間も読書の習慣を続ける。
 そのために、小学校高学年で、受験生の間も細々とでも読書の習慣を続ける。

・現実に。
 小中学生は、勉強の時間を増やすよりも、読書の時間を増やす方が、勉強の成績が上がるという調査がある。(東北大の川嶋教授の大規模な調査)
 受験生で、今さら読書などという場合は、問題集読書で1冊を5回繰り返すことを目標に。
 記述の対策も、解答を繰り返し読むという「読む勉強法」で。なぜなら、解く勉強法は5倍から10倍の時間がかかるので密度が薄くなる。
 参加フォーム/言葉の森企画
国語力がつく読解検定1月
学校、塾、地域の団体受検もできます。 解き方のコツは、「読解・作文力の本」を参考にしてください。 言葉の森
 

コメント欄

森川林 2020年9月26日 18時12分  
 国語力を上げるには、ということで、いつも同じようなことを書いていますが、「なるほど」と思うだけで実行できていない人がほとんどだと思います。
 特に、読書は毎日の習慣化が大事ですが、習慣というものは6か月継続しないと定着しません。
 2、3日の集中学習で成果を上げようとしても、そういうわけには行かないのです。


nane 2020年9月26日 18時17分  
 読解の解き方のコツを説明すると、高校生の場合はほぼ100%その日のうちに国語の成績が上がります。
 中学生の場合は100%とは行きませんが、それでもほとんどの人の成績が上がります。
 小学生の場合は、人によってですが、それでも多くの人の成績が上がります。
 なぜこのような差があるかというと、読書量という基礎の力が不足していることが、小中学生の場合はあるからです。
 国語は、他の教科と同じような「勉強」と考えるのではなく、「語彙力を高める生活習慣力」と考えることが大事です。


くるみ 2020年10月13日 13時36分  
小学校高学年から読書しなくなった高校生。どんなアプローチで読書に取り組ませるといいでしょうか?
国語力なく、難しい文章は投げ出しがちです。成績も国語が足を引っ張ってるので「なんとかしたい」と本人から初めて言いましたが、どこから手をつけたらいいのか、
本も果たして自分で上手く選べるのか…?読ませても、字面だけ追ってるかもしれません。

コメントフォーム
読解検定9月説明会資料 森川林 20200926 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
ふへほま (スパム投稿を防ぐために五十音表の「ふへほま」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~3件
読解検定12月 森川林
 1月の読解検定の締め切りは2月4日にな 18:40
読解検定12月 森川林
 ホームページの「読解検定12月」のリン 18:38
読解検定12月 yuri
1月の読解検定(2/13・14実施分)の 17:13
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■【合格速報】法政大学国際高校IBコース 1月27日
■【合格速報】愛媛県立松山西中等教育学校 1月26日
■【合格速報】神戸大学附属中等教育学校 1月25日
■【重要】オンラインクラスの1.4週保護者懇談会資料 1月22日
■【合格速報】宮崎学園・日向学院中学校 1月20日
■【合格速報】開智未来中学校 1月18日
■学力の教育とともに創造力と共感力の教育へ――2月からのオンラインクラス 1月17日
■【合格速報】山梨学院中 1月14日
■自主学習クラスの2021年度の教材は、2月2週から新しくなります――注文は1月末から 1月10日
■読解検定12月を1月23(土)24日(日)に実施、読解検定1月は2月13(土)14日(日)に 1月2日
■【重要】2021年2月からの受講料改定のお知らせ 1月2日
■新年の挨拶――言葉の森の2021年の方針 1月1日
■【お知らせ】年末年始の予定 12月27日
■総合化の考え方 12月20日
■読書好きな子供の作文 12月17日
■【合格速報】同志社国際高校・英理女子学院 12月15日
■【お知らせ】体験学習の件 12月12日
■【お知らせ】電話の受付時間 12月10日
■【合格速報】法政大学国際高校 12月9日
■小さいころから大切にしているもの 12月8日
■【合格速報】成城大学経済学部  12月7日
■要約は三文抜き書きから 12月5日
■効力感を育てるには 12月4日
■受験作文で知っておいた方がよいこと 12月3日
■作文のマンネリ化? 12月2日
■【合格速報】慶応義塾大学文学部(自己推薦) 11月27日
■【合格速報】東京薬科大学 薬学部 11月11日
■コロナ後に来る新しい社会と新しい産業 10月7日
■マイクロビットでコロコロサイコロを作ろう――次はJavaScriptとPythonも 10月6日
■【合格速報】国際基督教大学 10月5日
……前の30件
RSS
RSSフィード

カテゴリー
全カテゴリー

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの作文教室

リンク集
現在作成中です。
Zoomサインイン
ソースネクスト
FJNBP-1337-6644-8260-5410




 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。