ゲストさん ログイン  ログアウト 登録
オンラインスクール言葉の森/公式ホームページ
 
記事 4256番  最新の記事 <前の記事 後の記事> 2021/7/29
読解検定5月の小6の課題の説明
森川林 2021/06/01 21:26 

 読解検定5月の小6の課題の問3は、正解が「1234」となっていました。
 これは、本当はA×、B×で4が正解でしたが、厳密に考えると、必ずしもそうとは言い切れない面があったので、1・2・3・4のどれも正解にしました。
 しかし、そこまで厳密に考えて解いていた人はいないとも思われたので、最初の設定のとおり4が正解ということにします。
 したがって、5月の読解検定の点数は採点し直して、6月の読解検定には表示されるようにします。

 問3

A 善太と三平は、仲のいい兄弟だった……×
 兄弟ではなく、小さいころからの友達と考えられるので×です。

B 柿の木の下にぬいであったのは、三平のお母さんの下駄だった……×
 玄関にぬいであった「女の下駄」が三平のお母さんの下駄でしょうから、柿の木の下にぬいであったのはそれとは別の善太のお母さんの下駄でしょう。

 小6の問4も、間違えていた人が多かったので、説明します。

A 善太は、三平と初めて押し出し相撲すもうをし、三平の強さに驚いた……×
 Aが×なのは、「初めて押し出しずもうをした」ということではないからです。
 それは、「この声と共に、ふたりは取り組んだのである」というところから、以前から押し出しずもうはよくやっていたと推測されますし、また、「前からあった押し出し相撲の丸の中から」とあることから、以前から押し出しずもうの準備ができていたと考えられるからです。

B 善太は、三平に押し出されても、すぐには負けを認めなかった……○
 善太は、「とっくに押し出されて」いるのに、「こりゃ、強いぞ」と言っています。
 また、「負けた。負けたよ。」と言ったあとに、「にいちゃんが負けたんだよ」と続けているので、自分が負けを認めたわけではなく、三平が負けたとからかっています。
 そして、最後に、「降参、降参」と言って、やっと手をはなしてもらいました。
 だから、すぐには負けを認めなかったということです。

 読解検定5月の小6の課題の問3は、正解が「1234」となっていました。
 これは、本当はA×、B×で4が正解でしたが、厳密に考えると、必ずしもそうとは言い切れない面があったので、1・2・3・4のどれも正解にしました。
 しかし、そこまで厳密に考えて解いていた人はいないとも思われたので、最初の設定のとおり4が正解ということにします。
 したがって、5月の読解検定の点数は採点し直して、6月の読解検定には表示されるようにします。

 問3

A 善太と三平は、仲のいい兄弟だった……×
 兄弟ではなく、小さいころからの友達と考えられるので×です。

B 柿の木の下にぬいであったのは、三平のお母さんの下駄だった……×
 玄関にぬいであった「女の下駄」が三平のお母さんの下駄でしょうから、柿の木の下にぬいであったのはそれとは別の善太のお母さんの下駄でしょう。

 小6の問4も、間違えていた人が多かったので、説明します。

A 善太は、三平と初めて押し出し相撲すもうをし、三平の強さに驚いた……×
 Aが×なのは、「初めて押し出しずもうをした」ということではないからです。
 それは、「この声と共に、ふたりは取り組んだのである」というところから、以前から押し出しずもうはよくやっていたと推測されますし、また、「前からあった押し出し相撲の丸の中から」とあることから、以前から押し出しずもうの準備ができていたと考えられるからです。

B 善太は、三平に押し出されても、すぐには負けを認めなかった……○
 善太は、「とっくに押し出されて」いるのに、「こりゃ、強いぞ」と言っています。
 また、「負けた。負けたよ。」と言ったあとに、「にいちゃんが負けたんだよ」と続けているので、自分が負けを認めたわけではなく、三平が負けたとからかっています。
 そして、最後に、「降参、降参」と言って、やっと手をはなしてもらいました。
 だから、すぐには負けを認めなかったということです。
オンライン夏期講習/言葉の森の新教育の特徴と夏期講習の受講の仕方
オンライン夏期講習 ★3コマ無料キャンペーン!! 1クラスの定員5名。自主学習と対話と個別指導のあるオンライン学習。
 

コメント欄

あさや母 2021年6月3日 12時57分  
中根先生

厳密に考えて解いていますよ。
次男と、ちょっと高級なアイスをかけて毎回勝負しているので。(笑)

善太と三平が兄弟なのか、友達なのか、とても気になってしまい、
本を図書館で借りてしまったほどでした。

解説嬉しいです。

コメントフォーム
読解検定5月の小6の課題の説明 森川林 20210601 に対するコメント

▼コメントはどなたでも自由にお書きください。
おかきく (スパム投稿を防ぐために五十音表の「おかきく」の続く1文字を入れてください。)
 ハンドルネーム又はコード:

(za=森友メール用コード
 フォームに直接書くよりも、別に書いたものをコピーする方が便利です。
新着コメント1~10件
オンラインとい 森川林
 大事なのは、オンラインそのものではなく 7/24

オンライン5人 nane
 「オンライン5人クラス」というのは、教 7/22

オンライン5人 森川林
 オンライン5人クラスの5人というのは、 7/22

お散歩 森川林
 ありがとうございます。  いつも、何 7/22

お散歩 auso
リードが可愛かったです。また何かカメラ目 7/22

他人がつける成 nane
 子供が低い評価を受けたら、それは相手に 7/21

他人がつける成 森川林
 子供が受験生だと、子供以上に親が緊張し 7/21

夏期講習でも行 nane
 リアルな教室で参加者どうしが親しくなる 7/20

夏期講習でも行 森川林
 オンラインセミナーとか、オンラインホー 7/20

久しぶりの更新 森川林
 久しぶりにゆめが登場(笑)。  階段 7/18

……次のコメント

過去の記事

過去の6~10件目を表示
……先の5件
■ソルト&ペッパー 7月26日

■オンラインで学ぶ受験作文・記述・国語などの勉強の仕方 7月25日

■ライバル登場 7月24日

■オンラインという言葉はやがて死語になる――それに取って代わるものは何か 7月24日

■言葉の森の7月~8月の予定はカレンダーをごらんください 7月24日

……前の5件
RSS
RSSフィード

QRコード


通学できる作文教室
森林プロジェクトの
作文教室


リンク集
できた君の算数クラブ
講師のブログ
代表プロフィール
森川林日記
中根facebook

Zoomサインイン
ソースネクスト





 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。