記事 3343番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/6/19 
作文は準備七分に腕三分
森川林 2018/06/13 10:45 


 料理の世界では、「材料七分に腕三分」ということが言われます。
 料理にはあまり縁のない人でも、このことわざの言わんとしていることはよくわかります。

 それがもっとはっきりわかるのは、子供たちの作文です。
 事前に課題の長文を読み、身近な人に取材をしたり、作文のテーマについて話し合ったりしている子は、やはり上達が早いのです。

 作文の勉強は、書いたあとの添削よりも、書く前の準備で主に力がついていきます。
 オンラインの授業ができるようになって、この準備の学習も子供たちどうしで共有できるようになりました。

▽発表学習コースで、作文の構想図を発表してくれた小5と小6の生徒の動画です(一部)。
https://youtu.be/payCSxxTuuQ


▽寺子屋オンラインの資料を郵送しています。
https://www.mori7.net/teraon/teraform.php


■言葉の森の教室紹介
国語力をつける言葉の森の作文と読解検定

この記事に関するコメント
コメントフォームへ。

森川林 20180613  
 作文は、準備の段階で力がつきます。
 しかし、ただ準備するだけだったら、あまり意欲はわきません。
 友達の前で発表し交流する機会があるから、準備も自然に充実してくるのです。


nane 20180613  
 作文の準備で、何が面白いかというと、取材を受けたお父さんやお母さんが、時どき面白い体験談を話してくれるのです。
 これは、作文の勉強以上に、子供たちの人生の勉強になっていると思います。


同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
作文の書き方(108) 寺子屋オンライン(101) 

記事 3342番  最新の記事 <一つ前の記事 一つ後の記事> 2019/6/19 
できなかったことを叱るのではなく、できるようにさせてから褒める
森川林 2018/06/12 10:19 

 子供が、約束した勉強をしなかったとします。
 そこで、お母さんがいくら叱っても、子供はなかなかできるようにはなりません。

 叱ってできるようにさせるためには、何度も叱らなければなりません。
 そうすると、できるようになる前に、親の言うことを聞かなくなるのです。

 どうしたらよいかというと、できなかった時点に問題があるのです。
 最初に、できるようにさせることに最も力を入れていくべきなのです。

 叱ることに力を入れるのではなく、叱らない状態を作ることに力を入れていくのです。
 そして、できるようにさせて、子供ができたら、そこで褒めてあげるのです。

 大事なことは、できたかできなかったかということではなく、何よりもできるようにさせることで、それが親や先生の役割なのです。


■言葉の森の教室紹介
国語力をつける言葉の森の作文と読解検定

この記事に関するコメント
コメントフォームへ。

森川林 20180612  
 長年、先生のような仕事をしていると、評価することが仕事だと思ってしまうことがあります。
 本当の仕事は、できるようにさせることであって、子供に点数をつけることではありません。
 先生の仕事は、全員に百点を取らせるような指導をすることです。


nane 20180612  
 はたから見ると、子供を教えることは簡単に見えます。
 点数をつけてバンバン競い合わせれば、みんなできるようになると思いがちです。
 ところが、当の相手は、自分と同じ人間ですから、そういう機械的な方法ではうまくいきません。
 自然に子供が自分から進んでやろうとするような工夫をする必要があるのです。


同じカテゴリーの記事
同じカテゴリーの記事は、こちらをごらんください。
子育て(117) 教育論文化論(255) 
メルマガの配信
▼バックナンバー
○一般用 ダイジェスト版
○生徒用 完全版

Facebookページ
言葉の森作文ネットワーク
いいね! 17,226件
新着コメント11~13件
……前のコメント
今の作文の勉強 nane
 昔、鈴木メソードの鈴木鎮一氏が、「子供 6/13
今の作文の勉強 森川林
 作文は国語力全体の集大成のようなもので 6/13
公立中高一貫校 nane
 自主学習クラスは自宅でできるので、生徒 6/12
……次のコメント

オープン教育 1~3件
オープンの川
鳥の村 1~3件
鳥の村
虹の谷 1~3件
虹の谷
過去の記事

過去の1~30件目を表示
■最初の定期テストで高得点――勉強は自分のペースでやるときに最も能率がよい 6月19日
■四行詩いろいろ 6月18日
■友達と一緒に「自宅」で、勉強、読書、交流ができる、対話のあるオンライスクール 6月17日
■6.4週の授業の動画をアップロードしました 6月16日
■教わらないが、いつでも質問のできる勉強が最も効率がよい 6月14日
■今の作文の勉強の仕方で本当に上達しますか――作文が苦手になる前に早めの対策を 6月13日
■公立中高一貫校受検に向けての勉強は無駄にならない 6月12日
■普通の国語のテストと読解検定は違う――国語の過去問対策はなぜ必要か 6月11日
■ウェブカメラを机上に向けて勉強する仕方 6月10日
■6.2週と6.3週の授業の動画をアップロードしました(小1~中1) 6月8日
■勉強の基本は読み書き算盤だが、実は読み書き算盤を続けることがいちば難しい――それをカバーするのが自主学習クラス 6月7日
■グループ学習と個別学習の融合――新しいオンライン教育の仕組み 6月6日
■寺子屋オンラインの「作文クラス」「発表学習クラス」の案内資料(2019年6月) 6月5日
■オンライン学習塾という考え方 6月4日
■オンライン自宅学童という考え方から、オンライン自宅小学校へ 6月3日
■発表学習クラスで創造的な勉強が好きになる 6月1日
■これまでのキャンプの記録を参加者全員にお送りしました 6月1日
■×があるほど良い試験――読解検定試験の結果返却――次回は6月23日(日) 5月31日
■6.1週の作文のヒントをアップロードしました(小1~中1、ハイパー作文コース) 5月30日
■小学3・4年生は、作文がいちばん楽しく書ける時期 5月29日
■注意して直す作文では上手にならない――ハイパー作文コースの再開 5月28日
■公立中高一貫校合格に向けた全教科自主学習クラスをスタートします 5月27日
■読解検定試験の結果返却――百点を取ることで力がつく読解試験 5月26日
■パソコン講習会に参加すればオンラインの仕組みがわかる 5月24日
■パソコン講習会の資料 5月22日
■公立中高一貫校対策、公立高校入試対策のための全教科自主学習クラス説明会の資料 5月22日
■遠回りで勉強を楽しむ――5.4週の授業の動画をアップロード 5月22日
■寺子屋オンラインクラスで1人1台のパソコンを使うならクロームブックがおすすめ――親の帰りが遅い家庭の子供の夜の勉強時間も安心 5月20日
■子供どうしの本の紹介でおもしろい本を見つけよう 5月20日
■未来の教育は、平均的な知識を詰め込む教育ではなく、各人の個性を伸ばす教育になる――発表学習のすすめ 5月18日
……前の30件
HPの記事検索
ホームページの全記事

 言葉の森新聞

Google+ページ
言葉の森作文オンエア

Twitter
言葉の森@kotomori

RSS
RSSリーダー

代表プロフィール
森川林(本名中根克明)

講師ブログ
言葉の森の講師のブログ

算数の通信教育
できた君の算数クラブ

カテゴリー
全カテゴリー
ICT教育(1)
遊び(6)
新しい産業(23)
暗唱(121)
生き方(41)
息抜き(19)
いじめ(1)
インターネット(25)
英語教育(10)
オープン教育(24)
親子作文コース(9)
オンエア講座(41)
音声入力(10)
音読(22)
外国人と日本語(4)
科学(5)
学問コース(1)
学力テスト(2)
合宿(14)
家庭学習(92)
家庭で教える作文(55)
漢字(17)
帰国子女(12)
教育技術(5)
教育論文化論(255)
教室の話題(26)
行事と文化(1)
ゲーム的教育(4)
合格情報(27)
高校入試作文小論文(10)
構成図(25)
公立中高一貫校(63)
国語問題(15)
国語力読解力(155)
子育て(117)
言の葉クラブ(2)
言葉の森サイト(41)
言葉の森の特徴(83)
言葉の森のビジョン(51)
子供たちの作文(59)
作文教育(134)
作文検定試験(4)
作文の書き方(108)
算数・数学(22)
自習検定試験(10)
自習表(5)
自然災害(1)
実行課題(9)
質問と意見(39)
受験作文小論文(89)
小学校低学年(79)
森林プロジェクト(50)
政治経済(63)
生徒父母向け記事(61)
生徒父母連絡(78)
全教科指導(2)
センター試験(7)
創造力(9)
大学入試(14)
対話(45)
他の教室との違い(22)
知のパラダイム(15)
中学生の勉强(21)
中高一貫校(11)
寺オン作文クラス(2)
寺子屋オンライン(101)
読書(95)
読書感想文(19)
読書実験クラブ(9)
友達サイト(7)
日本(39)
日本語脳(15)
発達障害(1)
発表交流会(20)
東日本大震災(15)
facebook(29)
facebookの記事(165)
プログラミング教育(5)
勉強の仕方(119)
未来の教育(31)
MOOC(2)
無の文化(9)
メディア(8)
森の学校オンライン(2)
森リン(103)
問題集読書(33)
読み物(1)
四行詩(13)
未分類(378)

QRコード






 
小学生、中学生、高校生の作文(2007年4月まで)
小学1年生の作文(9) 小学2年生の作文(38) 小学3年生の作文(22) 小学4年生の作文(55)
小学5年生の作文(100) 小学6年生の作文(281) 中学1年生の作文(174) 中学2年生の作文(100)
中学3年生の作文(71) 高校1年生の作文(68) 高校2年生の作文(30) 高校3年生の作文(8)
手書きの作文と講評はここには掲載していません。続きは「作文の丘から」をごらんください。

Donate with IndieSquare